<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

メレンゲSpace Frontier Foundation Tour@LIQUIDROOM



【セットリスト】
01.旅人
02.チーコ
03.君に春を思う
04.午後の海
05.スターフルーツ
06.クラシック
07.彼女に似合う服
08.8月、落雷のストーリー
09.underworld
10.輝く蛍の輪
11.ムーンライト
12.アルカディア
13.ライカ(新曲)
14.フィナーレ
15.ミュージックシーン
16.バンドワゴン
17.ビスケット
18.願い事

En
19.Ladybird(新曲)
20.JULY
21.ラララ
22.クレーター



【メモ】
昨年6月の野音ワンマン以来。あえて時間を空けたのは、自分の中で野音でちょっと区切りがついたのもあったけど、今までの作品に比べ、新譜がそこまで自分にはまり切らずにいて温度差を感じたのが大きい。
でも、久々に、リリースツアーでないライブを観てみたら、昔の曲より最近の曲が良かった!
それで一気に気持ちが高まったし、本当に嬉しかったし楽しかった。そういう変化を実感できるのはライブじゃなきゃ無理だよね。他のバンドでもそうだけど、リリース直後より時間が経って自分に(きっとバンドにも)しっくりくる瞬間があるからこそ、ライブの醍醐味じゃないかと思ったり。
そういう意味で行って良かった。

クボさんがとても表情豊かに歌っていたのが印象的で、昔の姿からは想像つかなかったなぁ、としみじみ。派手な変化はないし、クボさん自身が「自分のバンド」なんて冗談っぽく言ったりもするけど、その言葉とは反対にどんどん「バンド」になってるバンドだと思う。(一時期危うかったからというのもあるけど・笑)
新曲どれもよかったなー。

あとサポートの達身さんが本当に楽しそうでノリノリだったのが嬉しかったな。つられて笑顔になった。職人的なイメージもあったし、くるりや諸々のサポートでもあんな感じ見たことなかったから。
13か月ぶりにライブを観たら達身さんとの距離感も大きく変わっていた。それぞれ弾いているような印象もあったけど、共鳴してた。

キューンに移籍して、宇宙兄弟のOPが決まったり、久々に夏フェスの出演が決まったり、ここへきてまた新しい局面を迎えていると思う。純粋に、もっとメレンゲの音楽が広がればいいなーと思う。

Posted by megu at 23:59 | LIVE | comments(2)

つばき「正夢になった夜vol.13 〜つばき復活編〜」@CLUB Que



【セットリスト】
01.スタイル
02.雨音
03.サヨナラ
04.花火
05.そして、僕らは
06.バタフライ
07.夢

En
08.歩き続ける
09.太陽



【メモ】
久しぶりのつばき。あの歌声も、あのMCの感じも変わらずで嬉しかった。
でも曲の響き方、歌詞の重みは全然違った。とてもとてもいいライブでした。

客席をしっかりゆっくり見ながら歌う姿や、左手をきゅっとする仕草に涙腺緩みかけたけど、一色さんの言葉に救われた。思い返せば、なんだかんだでいつもそうなんだよね。そういう存在。
観てる側の不安や気遣いに対し、ああやって(自虐も交えて)返せる一色さん、本当に尊敬しています。

「泣く余裕がない、なぜなら必死だから」「失敗ありきで、まずやってみよう」その言葉の裏には、私たちが理解できるはずもない苦労や苦悩があって、想像できるはずもない努力や決意で乗り越えてきたんだと思う。
私には何も出来ないけど、この先に光があることを信じたい。それだけ。

つばきのみなさん、曽根さん、自身のバンドが解散しこれがひとまず最後のステージになった洋平さん、ありがとう。

Posted by megu at 23:59 | LIVE | comments(0)

GRAPEVINE TOUR2013@Zepp Tokyo



【セットリスト】
01.なしくずしの愛
02.冥王星
03.I must be high
04.迷信
05.マリーのサウンドトラック
06.うわばみ
07.コヨーテ
08.ピカロ
09.Wants
10.Pity on the boulevard
11.1977
12.It was raining
13.太陽と銃声
14.われら
15.虎を放つ
16.NOS
17.白日
18.ナポリを見て死ね
19.片側一車線の夢
20.無心の歌

En1
21.Darlin' from hell
22.Reverb
23.フラニーと同意
24.真昼の子供たち

En2
25.作家の顛末

Posted by megu at 23:59 | LIVE | comments(0)

5/9 GRAPEVINE TOUR2013@横浜BLITZ

【セットリスト】
01.なしくずしの愛
02.冥王星
03.MISOGI
04.スイマー
05.作家の顛末
06.NOS
07.迷信
08.うわばみ
09.Pity on the boulevard
10.コヨーテ
11.ピカロ
12.太陽と銃声
13.われら
14.1977
15.Wants
16.ナポリを見て死ね
17.フラニーと同意
18.無心の歌
19.片側一車線の夢
20.虎を放つ

En
21.I must be high
22.白日
23.Reverb

Posted by megu at 23:59 | LIVE | comments(0)

5/9 GRAPEVINE TOUR2013@SHIBUYA-AX

【セットリスト】
01.無心の歌
02.I must be high
03.ジュブナイル
04.13/0.9
05.let me in 〜おれがおれが〜
06.作家の顛末
07.おそれ
08.うわばみ
09.コヨーテ
10.ピカロ
11.なしくずしの愛
12.太陽と銃声
13.1977
14.迷信
15.われら
16.ナポリを見て死ね
17.MISOGI
18.片側一車線の夢
19.真昼の子供たち
20.虎を放つ

En
21.フラニーと同意
22.光について

Posted by megu at 23:59 | LIVE | comments(0)

五十嵐 隆「生還」@NHKホール





【セットリスト】
01.Reborn
02.Sonic Disorder
03.神のカルマ
04.I.N.M
05.生活
06.赤いカラス
07.ラズベリー(新曲)
08.さえないコード(新曲)
09.透明な日(新曲)
10.ヒーローショー(新曲)
11.真昼のターンテーブル(新曲)
12.明日を落としても
13.センチメンタル
14.月になって
15.落堕
16.天才
17.coup d'Etat
18.空をなくす

En1
19.パープルムカデ
20.リアル

En2
翌日(オリジナルバージョンver.)〜翌日



【メモ】
色んな思いを抱えたまま迎えたこの日。
どういう形態でやるのか、どういう曲をやるのか考えてもよくわからないまま、開演時間に。
ステージは幕で覆われ、シルエットのみ見える状態で始まったのは『Reborn』。ラストライブのラストに聴いた曲から始まるなんて、始まりを期待せずにはいられない。
色んな声が上がる中聞こえた五十嵐さんの声に、空白の年月は一気に埋まってしまった。
次の『Sonic Disorder』が始まってもまだシルエットしか見えないけれど、ずっと聴いてきた大好きな音、あのドラムの叩き方、ブレのないベース、間違いない・・・でも・・・なんて思っていたら幕がおりた、そこにいたのはもちろん、五十嵐さん、大樹さん、キタダさん。
解散したとしても、あくまで五十嵐さんのライブだったとしても、ステージにいたのは紛れもなくSyrup16gでした。

本当に本当に色んな感情が渦巻きすぎてこの日の事を細かく文章にすることはできないな。
この日はあくまで五十嵐さんの表舞台への生還であって、シロップの生還ではないのは実感している。だから、解散したのに、再結成ではないのに、あの3人でステージ立ったのは賛否両論あるだろうとは思う。
でも、3人の音が5年ぶりとは思えないほどハマっていたのは紛れもない事実。別の人となら全部新曲とかがいい、やっぱりシロップの曲はあの3人じゃなきゃ、なんて凄く自己中心的な事を始まるまでは思ってしまっていたから、賛否両論あるにせよ、私はただただあの場所にいられて幸せでした。

これからの事は白紙だそうです。
私が望むのは五十嵐さんが音楽を続けていってくれること、ただそれだけ。
(欲を言えば、それを私たちに届けてくれたら嬉しいけど・笑)

Posted by megu at 23:59 | LIVE | comments(0)

MUSE@さいたまスーパーアリーナ

MUSEの来日公演を観にさいたまスーパーアリーナへ。2年半ぶりです。

ネットでワールドツアーの様子を見ていて、さすがにこれは日本へは・・・と思っていたセットがそのまま再現されていた。

ちなみにこれがそのセット。こちらはマンチェスターアリーナでのライブ。


MUSEは2ndアルバムからずっと聴いているので、もう10年以上。当時は同世代で海外にはこんなバンドがいるのかなんて思っていたら、いつの間にか、いや着実に大きく大きくなって、今やグラミー賞獲ったり、ロンドン五輪の公式テーマ曲を任されたり、鉄拳のパラパラ漫画でひょんなことから有名になったり(笑)。

新作は多分一番ギターを弾いていないアルバムだと思う。賛否両論ありそうだなと思ったし、正直ライブでどうなるんだろうと思った。
でもそんな思いはライブが始まったら一気にどこかへ行ってしまった。
彼らのライブはあまりの壮大さに逆に笑えてくる、なんて言っていたけど、もうどんなことをやってもこれがMUSEなんだって思えてしまう存在感。
壮大で重厚で、ドラマティックで美しくて、色んな表現があるけど、結局はシンプルに、ただあの音に飲み込まれるのが幸せっていうことに尽きる。

新旧万遍なくやってくれて、ベスト的なライブ。マットの重厚なギターに痺れる曲もあれば、さっきまで激しくギターを弾いていたマットのピアノに酔いしれる曲もあるし、会場が大きなダンスホールのように盛大に盛り上がる曲もある。
どの曲も強烈な音圧とグルーブに圧倒されてしまい、ふと自分がどこにいるか忘れてしまいそうになる。。。壁とか天井とかの存在を忘れる(笑)。

どんなに大きくなっても、彼らの人柄やサービス精神は変わらず、本当にファンに愛されていて、勝手な思いだけど、それがちゃんと伝わってるのかなって思いました。(今回のワールドツアーもアジアは日本のみで、夏にはサマソニでまた来てくれる。)

サマソニも都合があえばぜひ行きたいと思います。

【セットリスト】
01.The 2nd Law: Unsustainable
02.Supremacy
03.Interlude
04.Hysteria
05.Panic Station
06.Bliss
07.Supermassive Black Hole
08.Animals
09.Knights of Cydonia
10.Monty Jam
11.Explorer
12.Sunburn
13.Time Is Running Out
14.Liquid State
15.Madness
16.Follow Me
17.Undisclosed Desires
18.Plug In Baby
19.New Born

En1
20. 2nd Law: Isolated System
21.Uprising

En2
22.Starlight
23.Survival

 

Posted by megu at 23:59 | LIVE | comments(0)

Recent Entries

めぐと申します。
音楽ネタ多めの独り言日記です。
お気軽にコメント残していってくださいね♪

ひとこと
たくさん旅したい


管理人へのメールは
こちら
メッセージ・非公開コメント・ブログの感想などお気軽にどうぞ。

    

※トラックバックは承認制となっています。本文と関係のないもの、広告系のもの等は管理人の判断で削除させていただきますのでご了承ください。

Categories

Recent Comment

Archives

LIVE SCHEDULE

9/19 syrup16g Hurt リリース記念ツアー『再発』
@東京国際フォーラム・ホールA

11/22 GRAPEVINE club circuit 2014
@EX THEATER ROPPONGI

*RECOMMEND

 

Profile